2013年11月10日

窓の結露対策〜コンクリート系住宅編

コンクリート系住宅にお住まいのK様。
長年、結露にお困りだったようで、先日ご相談を受けました。
「出窓のガラスをペアガラスにしたいけど・・・。」

お伺いすると、結露が原因のカビがガラスパッキンにこびりついていました。
おっしゃったように、既存のガラスをペアガラスにするという方法もありましたが、
その場合、サッシはそのままですので、サッシの結露は防ぐことが出来ません。
今回のケースは出窓ですので、二重窓を設置するのに十分なスペースがあります。
ですので、先日のI様邸と同様に、樹脂製内窓〜インプラスをお薦め致しました。
これなら、窓全体を内側からもうひとつの窓で覆うことになりますので、
サッシ部の結露も軽減できるというわけです。

というわけで、今回も当然(同じやるならここまでやらないとというわけで(笑)、
20131109 インプラス (1).jpg 20131109 インプラス (3).jpg
【遮熱高断熱】の複層ガラス仕様のインプラスを取り付けさせて頂きました。
20131109 インプラス (2).jpg
複層ガラスが若干グリーンがかって見えるでしょ?
これが【遮熱高断熱】の証。

この仕様で、出窓2ヶ所に設置させて頂きました。
合わせて、既存サッシのカビで黒ずんだガラスパッキンも取替させて頂き、
スッキリ綺麗になり、喜んで頂きました。

秋も深まり、日に日に寒くなって来ます。
でもこれからは、結露のビショビショかなり軽減されると思います。

K様、このたびは誠にありがとうございました。
末永くご愛用下さいませ。

周南市で窓の結露でお困りなら田邑ガラス店までお気軽に。

 

posted by tamura-glass at 10:58| 山口 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 施工例 【窓の結露/断熱対策】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック