2015年10月12日

「通風雨戸」取付工事

先日、近所のF様邸で「通風雨戸」を今回はじめて取付させて頂きました。
通風雨戸 (1).jpg 通風雨戸 (4).jpg
サッシ本体はブラックですが、雨戸枠と通風雨戸はプラチナステン色をご採用頂きました。
後付け雨戸枠はサッシと色を合わせるのが一般的ですが、
あえて異なる明るい色をご選択頂いたのは正解でした。

背の高いハキダシH=2400用を2ヶ所、
通風雨戸 (2).jpg
いずれも雨戸枠からの取付となりましたが、コンクリート系住宅のため、
特殊な納まり・取付となりましたが、きれいに納まったと思います。

各メーカーが同じような通風・採光のできる可動ルーバーを内蔵した雨戸を発売しておりますが、
今回はYKKAPの通風雨戸XRAです。
通風雨戸 (3).jpg


詳しい説明はこちらですが、
この雨戸は、内蔵された可動ルーバーの調整で視線を遮りながら、採光・通風ができます。
いわば、外付けのブラインドといった感じでしょうか。

F様もその使い方を望んでいらしたようで、喜んで頂けたようです。
このたびは誠にありがとうございました。
末永くご愛用くださいませ。


周南で通風雨戸、可動ルーバー雨戸のご相談は、田邑ガラス店までお気軽に



posted by tamura-glass at 15:32| 山口 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 施工例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/427702004
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック