2016年01月22日

浴室中折ドア取替工事

今日は浴室折戸の取替工事に伺って来ました。

去年の大晦日のこと、
お風呂のドアのガラスが割れたというお電話で伺った近所のF様邸。
確かにガラスは割れていましたが、それよりも、
ドア本体がかろうじて枠にぶら下がってはいるものの、
完全に閉めることが出来ないというドアそのものが既に重症。
修理も不可能。もうこれは取替しか直す方法はないという状況でした。
で、とりあえずその日は応急処置をさせて頂き、本日、取替となった次第。

この時期、お風呂のドアが完全に閉まり切らないのは辛いものがあります。
よくぞここまでご辛抱なさいましたねぇ(笑)。
20160122before.jpg 20160122after.jpg
いつものようにドア本体を取り外し、
古い枠の上から新しい枠を取り付ける「カバー工法」で施工しました。

さて、明日からとんでもない大寒波がやって来るようですね。
でも、今夜からはきちんと閉まりますので、安心です。
・・・間に合って良かった。

F様、本日は誠にありがとうございました。
末永くご愛用くださいませ。

周南市で浴室ドアの修理・取替のご相談は、
田邑ガラス店までお気軽に。





posted by tamura-glass at 19:03| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 施工例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック