2017年02月10日

がっかりな建具

人の仕事をとやかく言うつもりはないし、
そんなエラソーなことを言える程、私も熟達していないが、
今後の自分への戒めという意味もあって、したためておく。

なんだか今日はいつになくシビアだが(笑)、
たまたま昨日、大工をしている友人が自身のブログで、
「がっかりな家」とか書いてたので、
こっちはいわば「がっかりな建具」「残念な建具」。

鉄骨系の某集合住宅に使われている内障子。
201702101障子 (1).jpg
内障子とは、和室で外側にアルミサッシがある場合、その室内側に建てる障子のこと。
ま、よくある建具です。
でも、この建具。向かって右の動きが非常に悪い。
なので、相談を受けたという次第。

原因は、これ。
201702101障子 (2).jpg
下桟がこんなに反っている。
こんなの初めて見た。(後述のWさんも。)

これはひとことで言うと、材料の選択に原因があるらしい。
ま、自然のものだから、それしか考えられないが、
材料を見極める目を持った人、その道に精通した人なら、
こういう材料は使わないのだろうけど、これを作った人は、おそらく・・・。

で、いつものように、困った時の近所のWさん。
大ベテランの頼りになる建具屋さんだ。
おそらく、木についてはあらゆることを知り尽くしている。
Wさんにかかったら、何でも直る感じだ。
今回もどうにかなりそう。・・・スミマセン。
しかし、Wさんもご高齢で、そろそろ店じまいの準備に入ってる。
もっともっとこれからもやって欲しいが、それも無理。
これは本当の意味で、残念なことだ。

誰が作ったのかわからない建具を、
直してくださるWさんには感謝です。
ありがとうございます。



posted by tamura-glass at 19:09| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

玄関ドア取替工事

今日は、市内のN様邸へ。

玄関ドアとその上の小窓、
そして(写真はないですが)勝手口ドア(ランマ付)の
取替工事に伺って来ました。

開閉の楽なプッシュプル錠仕様のドアになりました。
20170208 (1).jpg 20170208 (2).jpg

N様、本日は誠にありがとうございました。
末永くご愛用くださいませ。

今朝は寒かったですが、
日中は風もなく、割と暖かな日で助かりました。
そして、強力な助っ人のおかげで、
ドア2セットと窓1セット、取替工事無事完了しました。
お疲れ様でした。


さて、明日から週末にかけてまた寒気がやって来るようですね。
どうぞ皆様、くれぐれもご自愛くださいませ。


周南市でサッシ取替工事のことなら
田邑ガラス店までお気軽にご相談くださいませ。


posted by tamura-glass at 19:45| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月06日

新年も「カバー工法」。

続くときは続くもので、年末の工事に引き続き、
本日も、「カバー工法」による浴室ドア取替工事をさせて頂きました。

近くのM様邸。
年末工事に間に合わず、お正月は壊れたままのドアで過ごされたので、
年明け仕事始めの2日目に早速。

20170106 ドア (3).jpg 20170106 ドア (1).jpg
このように完全にバラけてしまっているので、
きちんと閉まりません。。

今日は、年末の工事と違って、
既存の枠に狂いがなかったので、割とスムーズに終了。
20170106 ドア (2).jpg

というわけで、
今日から快適にバスタイム過ごせますね。
M様、本日は誠にありがとうございました。
末永くご愛用くださいませ。


窓・ドアの取替・メンテナンスのことなら
周南市福川の田邑ガラス店までお気軽にご相談くださいませ。
posted by tamura-glass at 18:43| 山口 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます

新春を迎え皆様のご健康とご多幸を
心よりお祈り申し上げます
本年もどうぞよろしくお願い致します

なお新年は5日(木)より通常営業致します

          平成29年 初春

         新年あいさつ (221x320).jpg  田邑ガラス店




posted by tamura-glass at 14:03| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月30日

一年間ありがとうございました。

2016年の営業、本日をもちまして終了致しました。

一年間のご愛顧、誠にありがとうございました。
新しい年2017年も、どうぞよろしくお願い致します。

どうぞ皆様、良いお年をお迎えくださいませ。

似顔絵 シルクファクトリー 005.gif

田邑ガラス店





posted by tamura-glass at 18:16| 山口 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月15日

2017カレンダー出来ました!

毎年恒例のLIXILオリジナルカレンダー、今年も作りました。

2017カレンダー (1).jpg 2017カレンダー (4).jpg

数字が見やすく、メモ欄が大きいので、書き込みしやすいと
皆様から毎年ご好評を頂いております。

2017カレンダー (2).jpg 2017カレンダー (3).jpg

ご希望の方は、田邑ガラス店へ直接お越し頂くか、
お電話、メール等頂ければ、お取り置き致しますので、お気軽に。
なお、数に限りがございますので、一家族様一部にてご了承くださいませ。

それではどうぞお早めに。
よろしくお願いします!




posted by tamura-glass at 19:09| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月08日

土間用引違い戸取替工事

昨日より市内のO様邸へ、
倉庫の出入り口引戸の取替工事に伺っておりました。
強力な助っ人を得て、本日無事完了しました。

1.5間と2.0間のいずれもランマ付の引戸、2セットの取替です。

まず2.0間の方は、古い木製の引戸。
開閉がままなりませんでしたが、今日からはスムーズに。
20160108-1 .jpg 20160108-2.jpg

隣りの1.5間はアルミ製でしたが、今回こちらも合わせてリニューアル。
母屋のサッシと同じブラック色で統一させて頂きました。
20160108-3.jpg 20160108-4.jpg

立派に、綺麗になったと、奥様にも喜んで頂きました。
この度は誠にありがとうございました!
末永くご愛用くださいませ。


周南市でサッシの取替のご相談なら、
田邑ガラス店までお気軽に!





posted by tamura-glass at 21:22| 山口 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月04日

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます

旧年中は格別のご厚情を賜り誠にありがとうございました。
本年も変わらぬご愛顧の程、何卒よろしくお願い致します。

なお新年は、明日5日(火)より通常営業致します。

 (1) (320x316).jpg

2016年 初春  田邑ガラス店

posted by tamura-glass at 10:44| 山口 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月31日

一年間ありがとうございました!

暖冬ですね。ほんとに。
今日は雨が降りましたが、それでも大して寒くない。
この時期、こんなに暖かいというのは記憶にありません。
このままお正月も暖かそうで、初詣はどこも多いでしょうね。
おそらく私もどこかへ出かけるようになるとは思いますが、
まずはゆっくりしたいと思ってます。

さて、
今年も多くの方にご愛顧賜りました。
本当にありがとうございました!
来年も皆様方のお役に立てるようもっともっと精進したいと思います。
何卒よろしくお願い致します。
それでは皆様、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。
一年間の感謝を込めて。

似顔絵 025.jpg

田邑ガラス店 田邑重信


posted by tamura-glass at 16:01| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月07日

手すり取付工事

今日はいつもお世話になっているFさん宅の手すりの取付工事へ。

まずは浴室。
浴室手すり20151207 (1).jpg 浴室手すり20151207 (2).jpg 浴室手すり20151207 (3).jpg
浴室専用の、浴槽のフチを挟むように取り付けるタイプです。
浴槽の内側にも取り外し可能なハンドルが付いています。
ハッと目を見張るような鮮やかな色のため、湯気で視界が曇っても、視認性が良いです。

続いてトイレ。
トイレ手すり20151207 (1).jpg トイレ手すり20151207 (2).jpg
こちらは木製。現場に合わせて切断加工して取り付けました。
ドアから連続して、便器のそばまで水平に取付、
立ち上がる際にもしっかり力が入るように、たてにも延ばしました。

F様、本日は誠にありがとうございました。
これで、お風呂もトイレも安心ですね。
末永くご愛用くださいませ。



田邑ガラス店
では、
ガラス・サッシ工事だけでなく、こんなことも承ってます。
お気軽にご相談くださいませ。







posted by tamura-glass at 20:07| 山口 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月07日

長年この仕事をしていると、

いろんなことがあるというお話です。

先日「ランマから通したエアコンのホースが邪魔になって雨戸が閉まらない。
どうにかなりませんか?」という内容のお電話がありました。
もしやと思い伺ってみると、果たして。

・・・想像通り。

サッシのランマ部からエアコンの配管を入れているケース。
20150907雨戸 (1).jpg
よくあります。
他に穴を空けることができない場合、もしくは、壁に穴を開けたくない場合、
ここから入れるのが一番手っ取り早いからです。

ただこの場合、雨戸に注意しなければなりません。
雨戸がランマ下までのタイプなら、何ら支障はないのですが、
ランマの上までの通しタイプの雨戸なら、写真のようになります。
20150907雨戸 (2).jpg
ま、そりゃ、そうですよね。

今回の場合、雨戸枠はかなり古く、エアコンの取付は去年だったということですので、
雨戸を取り付けた人(私ではありません)には今回の件はわかりません。
となると、エアコンを付けた人は気が付かなかったのでしょうね。
当然、お施主さんも先日の台風まで気付かない。
いざ閉めようと思ったら、アレ?となってお電話頂いた次第。

こういう場合は、雨戸を切り欠くしか他に方法はありません。
20150907雨戸 (3).jpg
ちなみに、
雨戸を切り欠くこと自体は簡単な作業ですが、そうすると極端に強度が落ちます。
そのため、裏から骨と面材を入れて補強してます。
むしろその方に時間がかかります。

これで無事閉まる様になりました。
20150907雨戸 (4).jpg
めでたし、めでたし。
ありがとうございました!

最近の家では考えられないことですが、時にはこういうこともあるんですね。


台風の備えは万全ですか?
窓の台風対策のご相談は、田邑ガラス店までお気軽に。






posted by tamura-glass at 18:38| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月28日

日除けシェード取付工事

お盆も過ぎ、夏休みも終わりに近づいて来て、
このところ、朝晩はすっかり秋の気配を感じられるようになりましたが、
皆様、お変わりなくお過ごしでしょうか。

さて今日は、お店をしていらっしゃるO様邸へ日除けシェードを取付けに伺いました。

こちらの窓は遮るもののない道路に面した西向きの窓。
真夏の肌を刺すような日射は無くなりましたが、西日は厳しい。
室内にはブラインドがありますが、それだけでは西日を十分防ぐことができません。

そこで、外付け日除けシェードの登場です。
今回ご提案、そしてご採用頂いた商品はLIXILのスタイルシェードです。

スタイルシェード (1).jpg スタイルシェード (4).jpg

スタイルシェード (3).jpg スタイルシェード (2).jpg

中間フックを追加で取り付けて、半開も可能にさせて頂きました。

夏は終わった感がありますが、日中はまだまだ暑いので、
今年も十分出番はありますし、来年もまた夏はやって来ますからね(笑)。

O様、本日は誠にありがとうございました。
末永くご愛用くださいませ。


窓のリフォームのご相談は田邑ガラス店までお気軽に!




posted by tamura-glass at 20:21| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月29日

上棟式

日曜日。
大安。
晴れ。

先日、建方のお手伝いに行った現場の上棟式。
工事関係者としてご招待頂いたので伺って来た。

先日とはうって変って、雨の心配もなく、まさに上棟吉日。

P6280032 (640x360).jpg

最近では珍しくなってきた「餅まき」があるというので、
その時間が近づくと、近所から続々と人が集まって来た。
この辺にもこんなに子供が居るの?と思うくらい。

P6280036 (640x360).jpg

神主さんによる神事が行われた後、
いよいよ「餅まき」開始。

P6280041 (640x360).jpg

私も少し餅を拾わせて頂いた。
こういう「風習」は合理化という名のもとに真っ先に削られるものだが、
やはり残して欲しい「風習」だと思う。

その後、現場で宴会。
ついつい長居してしまった。
ごちそうさまでした。

工事はまだ始まったばかりだが、
まずはここまで無事にたどり着いたことに感謝の気持ちを述べる
お施主さんと工事責任者のとてもうれしそうな顔が印象的だった。

ありがとうございました。





posted by tamura-glass at 07:29| 山口 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月25日

網戸はりかえ教室開催します。5/31(日)

来たる5月31日(日)、
「網戸はりかえ教室」を下記のとおり開催致します。

簡単そうにみえて、実際やってみるとなかなか難しい網戸のはりかえ。
そのちょっとしたコツや注意点がわかれば、網戸のはりかえもきっと楽しいものになるはず(!?)
この機会にそのコツを覚えて、今夏はご自分ではりかえた網戸でお過ごしになりませんか?

20150531網戸はりかえ教室.jpg


「網戸はりかえ教室」

           記

 ■ 日時    5/31 (日) 10:00〜16:00 随時受付(17:30終了予定) 

 ■ 参加料  ハキダシの場合 1,000円/枚 
          中連の場合   500円/枚 
         ※ お一人(一家族)様 全部で2 枚まで

 ■ お持ち頂くもの

   ・網戸

    ネットは外してお持ちください。
    なお、網戸ロープ(押えゴム)は、今ついているものを使います。忘れずにお持ちください。
     ※ 押さえゴムは網戸によって異なりその種類も多く全てを取り揃えることができません。
       今ついているものを使います。ご了承ください。

   ・手袋 〜 すべり止めの付いたものが良いです
  
     その他必要な道具(網戸ローラー、カッター等)はすべてこちらでご用意致します.
   

 ■ 備考

  ご予約は不要です。
  10:00より16:00まで随時受付致します(17:30終了)。
  従いまして、少々お待ち頂く場合がありますが、
  その間、他の方がされるのをご覧になったり、 お手伝い頂いたり、
  みなさんで協力して頂ければ幸いです。


  お問い合わせはこちら




posted by tamura-glass at 07:10| 山口 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月10日

省エネ住宅ポイント制度はじまりました。

今日は朝から雪がちらつき、真冬に逆戻り。
冷蔵庫の中の方が暖かいというような日中の気温でした。
そんな本日3月10日より、
省エネ住宅ポイント制度の申請受付がはじまりました。

窓の断熱改修において、
例えば「ガラス交換」ならこのようなシールが貼付してあります。
省エネ住宅ポイント (1).jpg 省エネ住宅ポイント (2).jpg

そろそろ春の足音が聞こえてくる時期ですが、
窓の断熱リフォームをお考えの方は、この機会にこの制度をご利用頂ければと思います。
ご相談は田邑ガラス店までお気軽に。

省エネ住宅ポイント制度についてはこちら



posted by tamura-glass at 19:27| 山口 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月07日

イベント開催のお知らせ


「福川のガラス屋さんにランプが灯る日曜日」


 日時  :  3月22日(日) 10:00〜17:00

 場所  :  田邑ガラス店  HP  facebook 地図

 共催  :  すおうらんぷ   HP  facebook

 備考  :  入場無料  どちらさまもお気軽にお越しください
  


 
らんぷ (2).jpg


昨年徳山にオープンしたすおうらんぷさんと共同で開催するオイルランプの展示会です。
これまでも市内のあちこちでイベントや展示会を行われて来ましたので、
すでにご覧になった方もおいでかもしれませんが、福川地区には今回が初登場です。



らんぷ (5).jpg



ランプの炎は小さいですが、揺らめく炎を見ているとなんだか心が和みます。癒されます。
しかしながら、今の時代、ランプをご覧になることはほとんど無いでしょう。
だからこそ、この機会に福川の皆様にもご覧頂きたい。ノスタルジーを感じて頂きたい。
そんな思いと、「ランプも硝子でできている」ということで、このたび「らんぷ屋」と「ガラス屋」がコラボしました。
ランプの炎のようなほんのちいさな催しですが、わが愛するこの福川を少しでも盛り上げる一助になれば、なお幸いです。


らんぷ (1).jpg


ランプの炎の揺らめきと癒し。ぜひこの機会にご体感ください。
もしかしたら、昔見た懐かしいランプもあるかもしれません。
ノスタルジックなランプは、若い方にとってはむしろ新鮮に思えるかもしれません。
どうぞお気軽に遊びにいらしてください。お待ちしております。


らんぷ (3).jpg


お問い合わせは 田邑ガラス店まで



posted by tamura-glass at 19:06| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月11日

店舗改装致しました。

年明けからいろいろ考え、ボチボチ行っていた店舗改装。
すべて独りでやったので、思うように捗らず、行き当たりばったりの点も多く、
なかなか苦戦しましたが、どうにか本日、ほぼ完成致しました。

20150211 (3).jpg 20150211 (2).jpg
ちょっとカッコイイガラス屋。
こじゃれたサッシ屋にしたつもりです。
 ※注 この場合、私自身がカッコイイわけでも、こじゃれているわけでもありません(笑)。
ま、自分が良いと思えばそれでいい。
自己満足大いに結構。
・・・ということにさせて頂きます。

これからも皆様方に愛されるガラス屋、
お役に立つサッシ屋であり続けるよう精進致します。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

田邑ガラス店



posted by tamura-glass at 19:02| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月01日

謹賀新年


謹賀新年

旧年中は格別のご愛顧を賜わり厚く御礼申し上げます
本年もどうぞよろしくお願い致します

平成27年 元旦

20150101.jpg

田邑ガラス店



posted by tamura-glass at 13:44| 山口 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月30日

一年間ありがとうございました!

本日、12月30日をもちまして、2014年の営業をすべて終了致しました。
一年間のご愛顧に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。
来る年、2015年も田邑ガラス店をどうぞよろしくお願い申し上げます。

nigaoe20141230.jpg
posted by tamura-glass at 20:12| 山口 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月22日

2015カレンダー出来ました!

毎年ご好評を頂いておりますLIXIL特製オリジナルカレンダー、出来ました!
今回のは、これまでとはちょっと趣が異なります。
これまでは、いわゆる「かわいいイラスト」でしたが、今回のは写真。
PB170095 (640x480).jpg PB170107 (640x480).jpg
ちなみにテーマは「音楽の生まれた家」 。←これまでよりちょっとカタい(笑)。
また、写真が大きい分、日付が小さくなり、合わせてメモ欄も小さくなっています。
PB170106 (640x480).jpg PB170102 (640x480).jpg
つまり、数年続いた「田邑ガラスのいつものカレンダー」とはちょっとデザインが異なっています。

ご希望の方は、このブログのコメント欄に
・・・カレンダー希望。
    ・・・下さい。
     ・・・頂戴。
    ・・・欲しい。
   ・・・くれぇ〜。
    ・・・よこせ。
 ・・・もらってやる。等々お書きください。

あるいは、 弊社までお電話、メール、FAXあるいは私に直接ご連絡頂ければ、
便の時お届け、またはお取り置き致します。
なお、数に限りがありますので、先着順、お1人様1本限りとさせて頂きます。

くれぐれもお名前をお忘れなく。

それではよろしくお願いします!


posted by tamura-glass at 09:00| 山口 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする