2014年04月23日

日除けテント〜オーニング取付工事

今日は、先日オープンした某店舗(あえて。知ってる人は知っている(笑)に、
オーニング、いわゆる「日除けテント」を取り付けて来ました。

ガラスに面してカウンターがあり、
ここに座るお客様は暑くてかわいそう・・・ということで、
20140423 オーニング (1).jpg 
日除けを取り付けたいとのこと。
20140423 オーニング (2).jpg
あえて何のお店か申しませんが、飲食店デス。
・・・なので、それらしくレッドのテント地を採用。
民家を改装した店なので、ここがお店とわからなかった人もいるそうですが、
オーニングを付けたら、お店らしくなりました。
20140423 オーニング (3).jpg
ちなみに、商品はYKKAPのオーニング「サンブレロ〜Type3」。
間口が2.5間で出幅が3.5Mあります。
20140423 オーニング (4).jpg
これから日に日に強くなってくる日差しを遮り、
時には、雨除けにもなって便利です。

今日の工事は、取付自体しにくい場所であるうえに、
間口も出幅も大きかったので、苦労しましたが、
強力な助っ人Mさんのおかげで、どうにか無事終了しました。
お疲れさまデシタ。

いずれにしても、GWに間に合って良かった。
おじさん、おばさん、今日はありがとうございました!
益々のご繁盛を!


エクステリア工事のご相談も、田邑ガラス店までお気軽に。
posted by tamura-glass at 21:20| 山口 | Comment(0) | TrackBack(0) | エクステリアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月13日

スクリーン設置工事

先日、市内のS様邸へアルミのスクリーンを設置させて頂きました。

こちらは道路に面している勝手口。
プラスG (1).jpg
正面と斜め向かいにはヨソのお宅の玄関が・・・。
植栽があるにはあるのですが、
高さが低いため、出入りが丸見え状態。
別に悪いことをしているわけではないのですが、
まともに顔が合うというのもお互いちょっと気が引けます。
(どういうわけか、ドアを開けるタイミングって不思議と重なりません?)
そこで、少し視線を遮りたいとのご要望。

で、今回ご採用頂いたのは、
LIXIL(TOEX)のプラスGという商品。

まずは、植栽を伐採、
プラスG (2).jpg
そして、柱の建つ位置に穴を掘ります。


スクリーンのフレームを組みます。
プラスG (3).jpg

フレームの中に縦格子をはめ込んで、
プラスG (4).jpg
穴にコンクリートを流し込んで完成です。
が、穴が大きいため、相当な量が入ります。
ハッキリ言って、腰に、来ます。
・・・
簡単に終わったように見えますが、
もちろん、一日ですべて完了したわけではありませんヨ。

格子なので、全く見えなくなったわけではありません。
角度によって見え隠れします。
ですので、
圧迫感もなく、品よく視線を遮ることが出来ました。

S様、このたびは誠にありがとうございました。
末永くご愛用下さいませ。

こちらのS様には、
後日、カーポートの設置もさせて頂くことになっております。
引き続き、よろしくお願い致します。
ありがとうございます!

ガラス・サッシだけでなく、エクステリア工事も承っております。
田邑ガラス店までお気軽にご相談下さいませ。













c
posted by tamura-glass at 20:22| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エクステリアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月21日

目隠し【特注】工事

K工務店様からのご依頼で、
アルミの目隠しを設置させて頂きました。

道路に面して窓があるので、
20110419 伐採前.jpg 20110419 伐採前 (2).jpg

このように目隠しとして木が植わっているのですが、
20110419 伐採前 (1).jpg

歳を取ると、剪定もままならず、でもプライバシーは守りたい
ということで、アルミの目隠しフェンスの設置となりました。

まずは全て伐採して頂き、
20110419 伐採後.jpg

骨組みを設置します。
20110420 骨組み.jpg

ここにポリカーボネートの波板を貼ります。
20110421 完成1.jpg 20110421 完成3.jpg
奥に小さく見えるのが、既存の目隠しで、これと同じように製作しました。

完成したところだけ見ると、あっそう(笑)って感じですが、
20110421 完成2.jpg

助っ人頂いたMさんといろいろ考え、
20110421 完成 上から.jpg 20110421 完成 内.jpg
風にも絶えるように、家からこのように繋ぎを取っています。
こうして見ると、結構複雑でしょ?

これで剪定の苦労からも開放されますね。

K様、お施主様のY様、この度は誠にお世話になりました。
ありがとうございました!!!

posted by tamura-glass at 00:00| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エクステリアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月05日

カーポート日和

今日みたいな暖かい日は、外の仕事がいいですね。

それにしても、
いくら暦の上では春とは言っても、暖か過ぎやしませんか?
動くと汗ばむくらい。上着も必要ありませんでした。

こういう日に、カーポートの設置工事とは、ツイてます。
寒くても、暑くても、風が強くても困ります。
(風が強いと屋根パネルを張れないんです)
今日は春先のぽかぽか陽気のような
外の仕事をするには、絶好の一日でした。
おかげで仕事もはかどりました。


carport before 070205.jpg

carport after 070205.jpg

トステムのカーブポートシグマU
色は、オータムブラウンです。


この時期にしては,ちょっと気持ち悪いくらいだけど、
寒いよりは、やっぱり暖かいほうがいいですね。

posted by tamura-glass at 17:41| 山口 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | エクステリアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

ぬれ縁

市内のTさまのご要望は、
「2歳足らずの孫(男の子)が、ちょろちょろ動き回って、目が離せない。」
ウチにも同じような息子がいるので「男の子は女の子と違って、動きが全然違いますよねぇ。」と、思わず私も大納得!(笑)
「ハキダシの窓を開けたいのだが、下に転がり落ちそうで危ない。そういうわけで、この暑いのに、窓も開けられないので、今あるテラスに床を張って手すりをつけて欲しい。」ということでした。

俗に言う「ぬれ縁」です。
ぬれ縁という言葉が、正しくなければ、「一階のベランダ」ということになるでしょうか。
私的には、「一階のべランダ」と言った方が、しっくり来ます。
と言いますのも、使う材料は全て、「二階につけるベランダ」と全く同じモノですから。

で、BEFOREがこちら
ぬれ縁 1.jpg
年数も経っていますが、通常のアルミのテラスです。
このハキダシからお孫さんが、転がり落ちそうになるとのことです。

で、AFTERがこれ。
ぬれ縁 2.jpg

明日から、やっと窓を開けることができますね。
これで、お孫さんも今まで以上に自由に動き回れます。
それから、洗濯物や布団も干しやすくなりました。

Tさま、末永くご愛用くださいませ。
ありがとうございました。
posted by tamura-glass at 20:09| 山口 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | エクステリアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

カーポート

の屋根をはりかえさせて頂きました。

20年以上前のカーポートですが、
初めてはりかえされるようでした。
十分、元は取れてますね(笑)
そんな前のですから、
最近流行のポリカーボネートのパネルをはるような
タイプじゃありません。
その当時流行ったというか、「これしかなかった」波板のタイプです。
その合掌タイプ。要は2台用。

最近のしゃれたカーポートが多い中にあって、
ちょっと、時代を感じさせるカーポート。

でも、このタイプは、自分で直せるというメリットがあります。
台風で、波板が飛んで行ったとしても、簡単に入手できますからね。
何より安いし、自分で出来ます。

最近の流行のはそうもいきません。
ポリカのパネルは、色も大きさもメーカーによってまちまちですし、
同一メーカーでも年式によって異なりますので、
まず、合うパネルを探すのに一苦労。
しかも、波板に比べて高い!

まあ、デザイン性を言えば、どうしても最近流行のタイプに
なるのでしょうが、ご購入の際には、後々のメンテナンスのことも
ちょっと考えてくださいね。

メーカーもデザインや寸法を少しずつ変更しますので、
カーポートを設置されたら、メーカー名と型式(寸法含む)
そして、設置年月日を記録されることをお勧めします。

カーポートって結構似たデザインが多く、
メーカーのステッカーがはがれてしまうと
どこの何という商品か分からなくなるからです。
メンテナンスのことを考えて、ぜひ、記録しておいてくださいね。


それにしても、今日の暑さは、何?
午後、3時過ぎくらいまで、ハンパじゃない暑さで、
正直、倒れるかと思った。・・・マジで。
それくらい外は暑かった。
あえて暑い日を、選んでカーポートの仕事したような気がした。

今夜はバタンキューだ・・・。



posted by tamura-glass at 18:46| 山口 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | エクステリアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

エントランスポーチPART2

昨日の続きです。

上を見上げた写真で終わりましたので
続きも、見上げた写真です。
でも、屋根パネルが付いていますよ。
屋根パネル.jpg
屋根パネルは、クリアマットのポリカーボネート板です。
昼間は日差しが入ります。(ここに玄関灯をつけることもできます)


袖部に郵便受けも付いています。
ポスト口.jpg

袖部をドア側から見たらこうなってます。
収納部.jpg
両袖は、収納になっているのです。
郵便受けの反対側の袖は、傘立てになっています。
外で使う小物を入れておくことができます。
扉も付いているので、見た目もスッキリ。

完成!!!
完 成.jpg


K様、誠にありがとうございました!
末永くご愛用ください。

たけちゃん、本当にありがとう!
ポーチ出来たの知らなくて来る人は、みんなびっくりするだろうね。

この家の主は、この方。
http://pied-de-poule.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/post_4d75.html


posted by tamura-glass at 14:56| 山口 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | エクステリアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

エントランスポーチPART1

トステムの新製品。
エントランスポーチです。
市内のK 様邸です。K様、ご協力ありがとうございました。
その出来るまでをご覧下さい。

玄関ドアは、少し引っ込んだ位置にあるのですが、
雨が降る時は、足元が濡れて困ります。
そのため今回の工事に至りました。
エントランスポーチ1.jpg
それにしても、あまり見ることのないデザインの家でしょ?
シルバーを基調とした、都会的なデザイン。
片流れの屋根に、パラペット屋根をくっつけています。

こういう都会的なシャープなデザインにあうとしたら、これしかないと言える商品です。
このたび新製品として登場したエントランスポーチ!
まさに、この家のために開発されたとでも言えるようなデザインです。
(タケちゃん、言い過ぎかな?でも時期もちょうど良かったしね。)
(明日の完成写真でご確認下さい)
玄関ドアやサッシもトステムのシャイングレー色ですので
エントランスポーチも同じくシャイングレーです。



まず、片方の袖部を建てます。柱が2本あります。
エントランスポーチ2.jpg

次にもう片方の袖部。
エントランスポーチ3.jpg
これで、2セット建ちました。柱は4本になりました。
で、この袖部がどうなっているかは、また明日。

上部を梁を介して家とつなぎます。大きな梁でしょ?
エントランスポーチ4.jpg

と言うことで、今日はここまで。
完成の写真は、また明日。お楽しみに。

たけちゃん、ありがとう!


posted by tamura-glass at 18:00| 山口 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | エクステリアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする