2007年11月08日

マンションの結露対策3

ここ数日は、暖かいですね。
でも、朝はそれなりに冷えますし、
ましてや、気密性の高いマンションのこと、
そろそろ結露が付いているのではないでしょうか?

そこで、お薦めなのが、
YKKAPの樹脂製内窓プラマードU
プラスチックの窓ですからプラマード。ちょっと、いや、あまりに安易なネーミング(笑)。

プラマードU.jpg

既存のアルミサッシの室内側に
取り付けて簡単に二重窓にできます。
プラマードU (1).jpg

アルミと違って樹脂製なので、手が触れても冷たくありません。
サッシに手が触れたときの、あのヒヤッと感がありません。
プラマードU (2).jpg
アルミの熱伝導率の約1,000分の1しかない樹脂を使っているからなんですね。

これからの季節にお薦めしたい窓です。
戸建住宅はもちろんですが、
外部の工事が発生しないので、
マンションの結露対策にもバッチリです。


---------------------------------------------------------------------
お読み頂きありがとうございます!
ランキング参加してます。
「なーるほど、分かった!」という方、
ついでにポチっとして頂いたら、なお嬉しいです。
みなさまの清き一票をよろしくお願い致します!



posted by tamura-glass at 18:15| 山口 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 結露のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

マンションの結露対策2

ただ、マンションの場合、
リフォームするのにも、おいそれとはできません。

特に外観は、みんなの同意がないと出来ないのですよね?
私は、マンションに住んだことがないので、
詳しいことはよく知りませんが、
マンションの外観は、そこに住んでいる人全員のもの、
なんですよね?
だから、外に何か、例えば雨戸とかシャッターとか
あるいは、風除室みたいなものをつけて
寒さ対策をする、というわけにはいきません。

そして、たとえ何か付けることが許されたとしても、
何せ、高さのあるマンション、
ベランダのある所はいいですが、そうでない所は、無理な話。

じゃ、どうするか?
このたびの展示会で、
マンションにも使えるということで出展させて頂いたのは、
室内側に取り付ける樹脂で出来た内窓です。
これをアルミサッシの内側に付けて、
二重窓にするというものです。

これなら、外観を乱すようなこともありませんし、
工事も室内側から出来ますので、簡単です。

どんなものかと申しますと・・・。

・・・それは次回。

---------------------------------------------------------------------
お読み頂きありがとうございます!
ランキング参加してます。
「私もマンションで結露に困っているので参考になる。」という方、
ついでにポチっとして頂いたら、なお嬉しいです。
みなさまの清き一票をよろしくお願い致します!













posted by tamura-glass at 19:24| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 結露のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

マンションの結露対策1

昨日の物産展でも、
お話をお聞きする機会があったのですが、

「マンションの結露」

これは、かなりヒドイものがあるようです。


一戸建ても、もちろん結露しますが、
マンションは、もしかしたらそれ以上かもしれませんね。

結露が発生しやすい原因。
それは、

鉄筋コンクリート造は、気密性が非常に高い。
(その上に、プラスターボードを貼ってクロス貼りだからなおさら)
にも関わらず、断熱材が少ないので、寒い。
加えて、大きな(ハキダシ窓のような)窓や出窓の周辺は、冷える。
(聞くところによると、この辺りでは、
 ペアガラス入りのマンションは少ないようですね)
だから、暖房をますます強くしなければならなくなる。
エアコンならまだいいのだが、ファンヒーターなどの
燃焼系の暖房器具は、水蒸気を発するので、
これが結露のひとつの大きな原因となる。

簡単に言うとこんなとこじゃないでしょうか?


マンションに関わらず、
気密性と断熱性は全く別物なんですね。
なんだか、似ていますが、全く違う。
たとえば、一枚ガラスのアルミサッシの気密性は、
確かに、昔の木の建具に比べてはるかに上。
ですが、断熱性は、極めて低い。
風や雨水の浸入は防いでくれます(これが気密性・水密性)が、
外の冷気は防いでくれない(これが断熱性が小さいということ)のですね。
つまり、室内の暖気も実は、窓から逃げているということなんですね。

だから、窓の周辺が寒い。
だから、暖房をもっともっと強くする。
でも、同時に窓から熱が逃げている。
だから、ますます暖房を強くする。
穴の空いたバケツに水を入れているようなものです。
顔は火照るのに、背中や足元が寒いのがその証拠。

もうお分かりですよね。
室内の暖気は逃げますが、
水蒸気は気密性の高いサッシに阻まれて
行き場を失っています。
だから、
家の中で一番冷たい窓ガラスやサッシに水滴となって現れるのです。
これが結露!


・・・おお、・・・今日はちょっと、興奮しました。


マンションの、というより、
なぜ結露が起きるのか?になってしまいました。

高校の時、
化学が大嫌いだった(というか、全くわからなかった)私が、
偉そうに結露について語っている(笑)・・・。

続きはまた。


---------------------------------------------------------------------
お読み頂きありがとうございます!
ランキング参加してます。
結露がどうして発生するのかお分かり頂けた方、
ついでにポチっとして頂いたら、なお嬉しいです。
みなさまの清き一票をよろしくお願い致します!







posted by tamura-glass at 18:36| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 結露のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月26日

真空ガラス

そこで、

一枚ガラス用のサッシに入れることができるように
作られたのが、真空ガラス〜スペーシア
logo_spacia.gifです。
構造図.jpg


さて、この真空ガラス〜スペーシア
ペアガラスのように、ガラスは2枚あるのですが、
その間の真空層が0.2mmなので、
総厚さが6.2mmにしかなりません。
ですので、
一枚ガラス用のサッシに入れることができるのです。

たった0.2mmでもペアガラスの空気層12mmより、その断熱性能は高く、
「真空なら熱を伝えない」という発想で開発されたガラスです。
世の中には、頭のいい人がいるんですね(笑)。
つまり、
「熱は空気があるから伝わるのであって、空気がなければ熱の伝導もない。」
ということですね。
同じ意味で、
音も空気の振動により伝わるわけですから、
この真空ガラスは防音効果も期待できます。


既存のサッシに、真空ガラス〜スペーシア!
これで、ガラス面の結露は防ぐことができます
(但し、サッシの結露は起こります)。

大掛かりな工事も不要で、
結露でビショビショになっていたガラスを、簡単に
結露を防いで視界スッキリのガラスにできます。


世界初/高断熱ガラス〜真空ガラス
logo_spacia.gif

お勧めです!
posted by tamura-glass at 10:15| 山口 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 結露のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

ペアガラスの厚さ

先日の続きです。

ただし、

複層ガラス、つまりペアガラスは厚いんですよね。

ガラスの総厚さは、最低でも12mmになります。
室外側3mm+空気層6mm+室内側3mmとなり、12mmになるのです。

  ※最近のペアガラスは、空気層12mmが主流です。
   つまり空気層だけで12mmあるんですね。
   それに室外、室内のガラスがありますから
   総厚さ18mm以上にはなりますし、
   20mm超える場合も多々あります。


一方、
大抵の住宅用の一枚ガラス用サッシのガラス溝巾は9mmです。
そう、もうお分かりですよね?
ガラス溝巾よりガラスの方が厚い!!!
ということは、一枚ガラス用のサッシには、
入れたくても入れることができないんです。
これはもう、物理的に無理。

ちなみに、
「アタッチメント付きペアガラス」という
9mmの溝巾に入れることができるペアガラスも
あるにはありますが、基本的には、無理です。

9mmの溝巾のサッシには、
原則的に6.8mmのガラスまでしか入れることができません。
この6.8mmの厚さのガラスというのが
皆さんもご存知でしょうが、金網の入った
網入りガラスの厚さなんですね。


そこで、・・・

         【つづく】


   ※ご存知でしたか?
    ペアガラスの厚さは最低でも12mmになるという事実。
    これでは、一枚ガラス用のサッシには、入りませんよね





ペアガラスより、もっと結露を防ぐガラスがあります。
真空ガラス〜スペーシア

logo_spacia.gif




posted by tamura-glass at 18:08| 山口 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 結露のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月20日

ガラスの結露

アルミサッシが、結露しやすい理由、
お分かり頂けましたでしょうか?

サッシの部分を結露させないためには、
それ相応の断熱サッシに取り替えるしかないのですが、
そうなると、壁を壊したりする工事が発生するので
時間的にも、予算的にもかなりの負担になります。

最近では、
全部が樹脂でできたサッシや、
アルミと樹脂の複合サッシなどがありますので、
新築、増改築の際には、ぜひともそういった
断熱サッシにされることをお勧めします。
どういうものかについては、また次の機会にお話します。

「サッシを取り替えればいいのだろうけど、
それは大変なのだということはわかった。」
となると、
「ガラスはどうなの?」
ということになります。

結露している窓を見たとき、
サッシの部分より、ガラスの結露に目が行きませんか?
だって、面積で言えば、アルミの部分の何倍もありますからね。
どんな窓だって、ガラスの面積の方が小さいってことは
まずあり得ません。
ということは、見方を変えると
ガラスの方から、それだけ外の冷気が入っていることになります。

それを、克服したのが、いわゆる複層ガラス。
ペアガラスと言った方が良いでしょうか?
ガラスとガラスの間に、空気の層を作り、
外の冷気(熱気)を室内に入れないようにして、
なおかつ、
室内の暖かさ(涼しさ)も外に逃げないようにしているガラスです。
ペアマルチ.jpg

このペアガラスが、一枚ガラスより
どうして外の冷気を入れにくくなるのでしょうか?
簡単に言うと、寒いときは、服を何枚も重ね着しますよね?
そうすると、暖かい。
なぜかというと、
重ね着した服の間に「空気の層」が何重にもできるから
なんですよね。要は、その原理です。

ただし・・・。

       つづく


ペアガラスより、もっと結露を防ぐガラスがあります。
真空ガラス〜スペーシア

logo_spacia.gif








posted by tamura-glass at 18:30| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 結露のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

アルミサッシの功罪

・・・しかも、(先日の続き)

このアルミサッシ、熱伝導がずば抜けてイイのです。

こちらをご覧下さい。
【代表的な建材の熱伝導率一覧表】です。


熱は、低い方から高い方へ伝わります。
その伝わりやすさを熱伝導率というのですが、
この数値が大きいものほど
熱が伝わりやすいということになります。

金属類の数値は、他のどれよりも数値の桁が3つも4つも違います。
その中でも、アルミニウムは、銅の次に、
鉄やステンレスより格段に熱伝導率が大きいです。
ちなみに、コンクリートでさえ(?)1.6です。


アルミ、
・・・これを鍋に利用したまでは良かった・・・。
実に利にかなっています。
アルミは、軽いし、錆びないし、熱伝導が良いですからね
(銅もイイのですが家庭用の鍋には、
  軽いアルミの方が便利だったのでしょうね。)

しかーーーし、
これを建材、即ち「窓」にしたのは、・・・・。
・・・今となっては、非常に疑問ですね。
(サッシ屋の私が言うのも変ですが、でもあえて言います(笑)

それまでは、木の窓か、もしくは、鉄の窓でした。
メーカー各社が、
窓の材料にアルミを使おうと目をつけたのは、
木だと腐るし、鉄だと錆びるので、
塗装などメンテナンスが必要ですが、
その点、アルミだと
「いつまでも美しく、耐候性もあり、メンテナンスが殆ど不要。」
これが、アルミサッシの謳い文句のひとつだったと思いますが、
サッシメーカーの本音の部分としては、アルミにした理由は、
加工が簡単で大量生産に向くということではなかったのか
と思えて仕方ありません。
「熱伝導」については、
おそらく二の次、三の次だったのではないかと思うです。
製造する時、アルミの特性を知らないはずはありませんから、
熱伝導率が大きいということよりも、
優先されることがあったのではないでしょうか?
消費者に対しては「いつまでも美しいアルミ」と、
アルミの良い点を掲げはするものの、
実はその裏には大量生産、
そして大量輸送に適合できるという製造する側の
隠された利点があったのではないかと、
天邪鬼の私には(今となっては)思えるのです。
こうして、普及したアルミサッシが、
結露の発生箇所のひとつになってしまったことは、周知の事実です。
最近では、サッシメーカーもそれがわかってきたのか、
樹脂サッシの普及に努めているという現状があります。
何とも、皮肉なものですね。

ちょっと、話が脱線しましたが、
寒い夜、外の冷気がアルミサッシを伝わってきている事実と理由、
おわかりになりましたか?
部屋が暖かくても、アルミは熱伝導率が大きいので、
サッシの部分だけは冷たく
(逆に夏の炎天下では、触れなくなるほど高温に)なり、
そこに、結露するのです。
アルミのお鍋が熱を早く伝えて早く沸くように、
アルミの窓も外の冷気を確実に室内に引き込むことになっているのです。
結露するということが、いわば、その証拠です。


つづく。


なお、ガラスの結露は、これで防ぐことができます。
ガラスの結露には、これが効きます!
真空ガラス〜スペーシア
logo_spacia.gif



posted by tamura-glass at 16:57| 山口 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 結露のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

結露して当然の家

ごく最近建てられた家は、いいです。
ペアガラスが標準装備されてますし、
昔みたいに、断熱材が全く入っていないとか、
スカスカだったりするようなことは、
よほどの手抜き工事でない限り、まずないでしょう。
それに、最近の新築の家には、
24時間換気というシステムも採用されています。

問題は、今より10年以上前に経った家です。
このころまでに建てられた家は、当然のごとく
ペアガラスなんて入っていません。
ここ最近では、当たり前になってきたペアガラスですが、
寒い地方は別にして、当時このあたりでは、
全くと言っていいほどペアガラスの認知はされていませんでした。
だから、結露しても、それはそれで仕方ないことであるという
認識しかなかったように思います。

なお悪いことに、
適当に(?)断熱された(か、されていないかわからないような状態の)家に、
気密性の高いアルミサッシを取リつけているのですから
結露して当然と言えば当然です。
そのうえ、そういった家に水蒸気が大量に発生する
石油ストーブに、ファンヒーター。
結露しない方がおかしい・・・。

アルミサッシが登場するまでは、木の建具でした。
サッシに比べて機密性は格段に悪いです(笑)。
そのうえ、土壁のすきま風スースーの家ですから
決して暖かい家ではありませんが、
それだけに結露もあまりしませんでした。

その後、家の構造(内装)が変わってきました。
プラスターボードを下地に貼って、
クロスで仕上げるというスタイルが、当時は「オシャレ」と思われて
あの家もこの家も、すべてそういう仕上げにしました。
でも、逆にこれが家を密閉することになり
そして結露発生の原因のひとつにもなってしまいました
また、皆様ご存知のように、シックハウス症候群というモノまで
引き起こすことにもなってしまったのです。

今回のところは、結露のお話ですから、シックハウスについてはともかく、
断熱を十分したうえで、気密を保ったのなら良かったのですが、
アルミサッシという、気密性の高い建具で、すきま風をふさぐという形で
寒さ対策をし、その当時、オシャレと思われたクロス張り、
つまり壁も隙間なくつぶしてしまうような構造にしたことが、
結露のひどい家を生んでしまうひとつの大きな要因になったと言えます。


しかも、・・・。  【つづく】






結露をゼロにすることはできませんが、
結露を防ぐガラスなら、ここにあります。
真空ガラス〜スペーシア
 logo_spacia.gif

posted by tamura-glass at 18:34| 山口 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 結露のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月13日

結露を防ぐには【知る】

(昨日のつづき)


・・・とは言うものの、
折角暖まった部屋なのに、窓を開けて換気だなんて!
水蒸気だけでなく、汚れた空気を排出する意味でも
した方がいい、いや、しなきゃいけないのに、
どーも億劫になりますよね。
だから、水蒸気は増えはしても、減りはしないのです。

しかも、です。
この何時間もつけっ放しにしておいた暖房。
寝るときは、切りますよね。

そうするとどーなるか?
室温が下がりはじめます。(当然ですが)
すると、湿度は、逆に上昇していくのです。(ご存知でした?)

今日は、詳しい説明は省略しますが、
温度によって、
その温度の空気が含むことのできる水蒸気の量が決まっているのです。
温度が高いほど、多くの水蒸気を含むことができます。

例えば、例えばの話ですよ。
「室温18度では、100の水蒸気を含むことができるけど
 室温10度では、70までしか水蒸気を含むことはできない。」
というようなことです。
ここでは、水蒸気は、あくまで気体として空気中にあり、
目に見えません。

このような状態にあったとき、
18度あった室温が、10度まで下がったら、水蒸気は30余りますよね。
(例えばの話ですよ)
この30が液体、つまり水滴として、現れるのです。
これが、【結露】なんですね。

で、その結露はどこに付くかというと、
そう、もうお分かりですよね?
家の中で一番冷たい部分。
即ち、外気と直接接している部分、
つまり、サッシやガラスにつくというわけなんです。

暖房を消した瞬間に室温は下がリはじめます。
その一方で、逆に、湿度は上昇するのです。
しかもです。
夜は更けるごとに、外気温もぐんぐん下がり、
大体、日の出前に最低になります。
それまでは、室温10度で余りが30だったものが、
もっと室温が下がり、40にも50にもなるのです。
(繰り返しますが、例えばの話です)
だから、朝起きたら、窓がビッショリ、ということになるのです。


結露発生のしくみ、
分かりやすくご説明したつもりですが、
お分かりになりましたでしょうか?

結露を防ぐには、
その発生のしくみを【知る】ことからはじまります。


つづく。



結露の防ぎ方がわかりかけてきた方は、こちらをどうぞ・・・。
真空ガラス〜スペーシア

logo_spacia.gif


















posted by tamura-glass at 17:57| 山口 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 結露のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月12日

結露を防ぐには

では、そのイヤな結露を防ぐには
一体どうしたら良いのでしょうか?

結露は、もともとは水蒸気だということは
お話しましたよね。

厄介なことに、
水蒸気は、すなわち気体ですから、目に見えません。
(湯気は見えますが)
でも、その発生源はどこにあるか、先日の日記に書きましたので
お分かりになったはずです。
つまり、その発生源から出る水蒸気を減らせば良いのです。
あるいは、出る量を減らすことができなければ、出た分を
減らせば良いのです。つまり、【換気】です。
換気することにより、発生した量より多くの水蒸気を
外に排出してやれば、結露は防げるのです。
ダイエットと同じ。
食べたカロリー以上のものを消費すればやせられますよね。
要はそういうことです。



とは言うものの、・・・。


つづく。










posted by tamura-glass at 19:30| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 結露のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

結露〜閑話休題

昨日と一昨日、少々興奮気味に(?)
結露について書いたので、今日は閑話休題・・・です。


そのイヤな結露の悩みから開放してくれるガラス
logo_cp.gif banner_spacia.gif
のキャラクターに、タレントの千秋が採用されているのですが
なぜでしょうか???

2006-11-02spacia_st.jpg
(タレントの顔を貼り付けるのは著作権法上、肖像権法上まずいのかな?
 でも、リンク貼っているから、許してね。・・・勝手な解釈。)


ちなみに
ウチの店にもこれと同じポスター貼っています。
もう、ご覧頂けましたか?
そこにも、同じクイズを書いていますが・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そりゃ、仕事じゃから受けたんじゃろ?
たまたま、千秋だっただけじゃないの?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いえいえ、
そこには「浅い理由」と「深いワケ」がありまして(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・もったいぶるなって・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・



実は、この千秋、
日本板硝子の現社長、藤本さんというのですが、
その社長の娘なんです!!!

ああ見えて、彼女、実はお嬢さんだったんですね!

ご存知でしたか???


結露はイヤなモノですが、今日は、得する話だったでしょ?(笑)


おしまい。











posted by tamura-glass at 19:31| 山口 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 結露のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

結露は嫌われモノ

結露は、その発生源が様々です。

有名(?)なのが石油ストーブ
そしてその上にかけられているであろう湯沸しのやかん。
これは、熱エネルギーを使うということと、
乾燥する空気の湿度を高めるという点においては
極めて合理的なのですが、同時に結露も発生させることになります。

そして最近のファンヒーターも結露の発生源。
即ち、暖房器具でもエアコンや電気ストーブなどは
結露しにくいのですが
こういった暖房器具は、燃えることにより、
室内に水蒸気を発生させるのです。
(水蒸気を外に排出できるタイプは別です)。

台所の煮炊きの際にも水蒸気は発生しますし、
風呂場の水蒸気が流れ込んできたりもします。
また、天気が悪い日、室内で衣類の乾燥されますよね。
あるいは、お部屋の中に観葉植物がありませんか?

そして、何よりも、
人間そのものが水蒸気の発生源なのです。
これは、極論ですが、
人間がそこで生活している限り、結露の可能性はある
とさえ言えると思います。


ウチも、そうなのですが、
子供が小さいとよく川の字になって
家族みんなで寝ますよね?
その部屋は、朝起きたら、どの部屋よりも
結露がビッシリ、じゃないですか?

結露は、元々は水蒸気。
それが、たまたまそこにある冷たいもの
例えば、ガラスだったり、
例えば、アルミサッシ
 (まあ、この二つが最も結露と仲良しですが。)
などに付いて液体になった、ただそれだけのモノです。
みんなにあれほど嫌われる筋合いもありません(笑)。
でも、結露は、カビの原因だ!とか、家が腐る!とか言って、
みんなが毛嫌いするのです。(笑)

それに対して、水蒸気は、
ストーブを炊くから部屋が乾燥する。
乾燥するから加湿器をつける。
水蒸気は大歓迎されます。
喉が痛いときなども、お世話になります。
こういうときは、水蒸気は神様です(笑)。

ほんの少しの温度の差で
そのまま空気中にとどまることが出来る水蒸気と
液体になって、我々人間の目に触れてしまう結露。

「たまたま、そこにあったガラスに触れただけなのに
 どーしてアタシをいじめるの?」
   【・・・今日は、結露の代弁者】


結露はどこにだって起こるモノ。
あとは、どうやってそれを少なくするか、
どうやって防ぐか、ということを考えましょうね。


だからこそ、
その家の暖房器具やライフスタイル
あるいは、家族構成もわからないのに、
はじめから「ウチの家は結露しません!」と言うこと自体、
完全なるハッタリだと、私は思うのです。


とにかく、みなさん、
そんなに結露、結露と目くじら立てないでね!(笑)


それでも、結露に対して
「もう私は、腹が立って、腹が立って!・・・。」
とおっしゃる方は、こちらをどうぞ・・・。
真空ガラス〜スペーシア

logo_spacia.gif







posted by tamura-glass at 18:36| 山口 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 結露のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

結露の誤解。

この時期、毎朝起きると窓ガラスがビッショリ。
・・・イヤですねぇ。

では、どうにかして結露しない方法はあるのか???

はっきり申しまして、
結露を全くゼロにすることは、・・・できません。
通常の生活をして、結露を全くゼロにする方法はないでしょう。

もし、
「○○をしたら、ゼッタイに(どんな状況下でも)結露しません!」
という方法があったら、私に教えてください。

だから、私は
「○○をしたら、ゼッタイに(どんな状況下でも)結露しません!」
と言う人(そのような意味に取れる言い方をする人も含む)
は、うそつきだと思います(笑)。


ごく一部のハウスメーカーの営業マンや、
ごく一部のリフォーム屋さんの中には
自分の売っている家や、自分の扱っている商品なら
あたかも、全く結露しないというような説明を
する人がいるようですが、それは大きな間違いです。

私も、仕事先で、ある人から、
「ハウスメーカーの担当営業マンさんから
  【結露はしません。】と言われていたのに・・・。」
という話を聞いたことがあります。

確かに彼は「ゼッタイにしません!」とは言わなかったのかもしれません。
しかし、
建主さんが、現にそういう意味で捉えているのですから
言葉が足りなかった、説明不足だった、
もっと言えば、売らんがためのその場しのぎの対応だった
としか思えません。


家を買う時、例えば展示場を見て歩きますよね?
最近では、かなり減ってきたようですが、
かつてはしつこい営業マンが、夜討ち朝駆けで来ていたようです。

もし、そういう人が来たら、
こういう質問を投げかけてみてください。

 「今住んでる家は結露がひどいけど、この家にしたら
  結露はしないの?」

 「ハイ!ゼッタイにしません。」

・・・こういう人から、ゼッタイに家を買わないようにしましょうね。








結露をゼロにすることはできませんが、
結露を防ぐガラスなら、ここにあります。
真空ガラス〜スペーシア
 logo_spacia.gif



















posted by tamura-glass at 20:09| 山口 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 結露のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする